夕暮ログ

C#やJavascript、最近はAndroidなんかも好きなtinqのブログ。「夕暮れログ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

webページ表示時に自動で要素にフォーカスを与えるべきではない

現在それほど数があるわけではありませんが、開いたときに自動的にテキストボックスなどにフォーカスを当てるwebページがあります。
例えば、Googleはインスタント検索が有効なときには検索のところにフォーカスを当てます。

この自動フォーカスは、javascriptのfocusを使うのが一般的ですが、HTML5で追加されるautofocus属性によってもできるようになります。
<input autofocus> - HTMLクイックリファレンス
簡単に出来るようになるため、今後そのようなページは増えていくのではないかと予想しています。

一見自動フォーカスはユーザーにとても有用です。しかし、これには大きな問題があります。
一部のショートカットキーと相性が悪いのです。
具体的には、
・文字キー単独のショートカット(シングルキーショートカット)
[Shift]+[文字キー]の組み合わせのショートカット

の2種類です。この2つはテキストボックスにフォーカスがあたっている状態で押すと文字が入力されてしまうのです。

そんな組み合わせのショートカット普通ないと思うかもしれませんが、キーボード操作派のユーザーはいろいろと割り当てて便利に使っていたりするのです。私もシングルキーショートカットをOperaで使っています。

これは実際にあった話なのですが、Googleで検索したあと元のページに戻ろうとして「戻る」が割り当てられている[Z]を連打していると、Googleの検索ページにzzzz・・・
そして知りたくもないzzzzが勝手に検索されて下に読み込まれます。これにはだいぶイラッとさせられました。一見便利そうな機能も場合によっては邪魔にしかならないのです。
結局私の場合、インスタント検索が肌に合わないので無効にしてしまいました。

さらに、さまざまなブラウザで「戻る」になっている[Backspace]もフォーカスがあたっていると使えなくなります。IEでもそうでした。
なれた操作をいまさら変えるというのはなかなか面倒なので、結局ユーザーはユーザースクリプトなどで自己解決をするか、あきらめるか、別のサイトを使うかなどの選択になってきます。


ユーザーのためを思ってつけたであろう機能が一部のユーザーが使いにくい、アクセシビリティが考えられていないページになってしまっている気がします。

使いどころを考える


ショートカットと相性が悪いからといって、すべての自動フォーカスが悪いかというとそうではありません。
HTML5で追加されたのも実際に利用価値があるからでしょう。
私的には
・そのページはそれ以外の目的で使われることはまずない
・「戻る」が使われることがあまりない
ということを満たした上で使うべきだと思います。
具体的には、
・会員登録ページ
・ログインフォーム
などでしょうか。実際にはてななどのログインフォームなどでは自動的にフォーカスが当てられます。ログインする専用ページから他の事をすることは基本的にないですし、「戻る」で帰ってくることはありません。私もGoogleのようにイライラした経験はありません。



ここで紹介したところ以外で使われている例としては、検索エンジンのトップページです。Yahoo、Google、Bing、MSN、infoseek、livedoor、nevarなども確認しましたが、すべて検索窓にフォーカスを当てるようです。
個人としてはトップページなら仕方がないかと思うのですが、人によってはこれも許せないようです。


結論としては、それなりの理由がある場合を除いて、focus関数とautofocus属性は利用しない方がいいでしょう。
関連記事

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ここをクリックしてコメントを投稿

非公開コメント

トラックバック

http://tinqwill.blog59.fc2.com/tb.php/69-554146b6

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tinq tinq(もしくはTinqWill)

Sky  For   Every 改装予定

プログラミングお勉強中の高校生。月一くらいは更新したい

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。