夕暮ログ

C#やJavascript、最近はAndroidなんかも好きなtinqのブログ。「夕暮れログ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[初心者向け]FFFTPから乗り換える(WinSCP)

2011年8月31日、日本で人気のFTPクライアント「FFFTP」の開発終了が作者さんのブログで発表されました。
Sotaの雑記
FFFTPはシンプルなFTPクライアントとして私も使っていました。
といってもFTPとかに対して詳しくない上にサイトもたいしたことをやっていないので最低限のアップロード作業程度しかしていませんでした。

しかし、開発終了ということは不具合や脆弱性が発見されても修正されないかもしれません。
先日のGumblar大流行の件でもFFFTPの設定からFTPのパスワードを取られて爆発的に広がりました。

そして、FTP自体もパスワードなどが暗号化されずに送られるため危険性は非常に高くなっています。
私のサイトのようにたいしたことをしていなければまだしも個人情報を扱うようなサイトでは致命傷です。
また、Gumblarのように人に感染する踏み台にされるのも嫌なお話です。

ということで、今回はFFFTPから他の無料FTPクライアントソフトに移行する方法を書いておこうと思います。
自分も含め、初心者向けなので基本的な機能のみ紹介します。

WinSCP

WinSCP公式サイト
WinSCPはFTP、SFTP、SCPに対応したFTPクライアントです。
高機能ですが基本はシンプルです。
FFFTPと画面構成も似ており、そんなに手間取らないと思います。

WinSCPのインストール

WinSCPは上のサイトにある「WinSCP download page」のリンクのページからダウンロードできます。
2011年9月現在で4.3.4と5.0.1βがありますが、安定版の4.3.4を使います。


インストーラをダウンロードしたらそれをダブルクリックして起動します。
そこで、言語の選択が出てくるのでそれから日本語を選択してOK。・・・なのですが、なぜか私の環境では出てきません・・・
まぁ、ココは英語でも大丈夫でしょう。
まず出てくる利用規約に同意します。GNUなので無保証のソフトになります。

続いて、インストールのタイプが出てきます。特に指定がなければ、上の「標準的なインストール」を選択します。(英語バージョンになっているの私の場合はTypical installationです)

続いて私の場合は広告が出てきました。インストーラの途中でこれオススメだからインストールして!っていってインストールするものはたいていたいしたものがないので、インストールしないでおきます。
続いて、インターフェースのタイプを聞かれます。「ノートンコマンダ」(Commander interface)と「エクスプローラ」(Explorer)があります。
エクスプローラのほうはエクスプローラと同じような感じです。
ノートンコマンダのほうは、FFFTPと同じような2画面構成となります。
FFFTPを使ってきた人は上の「ノートンコマンダ」(Commander interface)を選択するといいです。この設定は後で変更することができます。


最後に、インストール情報の確認が出てくるので、「インストール」を押して開始します。

日本語化されていない

ポータブル版を入れた場合などには、自動的には日本語化されません。
日本語化するためには言語ファイルを入れる必要があります。


その場合、[Languages]をクリックし[Get More ...]を押します。ブラウザが立ち上がり、言語ファイルの一覧が出てきます。
その中から、「Japanese」を見つけてクリックします。ZIP形式でダウンロードできるので、それを解凍すると出てくるWinSCP.jpを同じディレクトリにコピーします。



そして、最後にもうLanguagesから「Japanese - 日本語」を選択すれば日本語化完了です。
若干表示が崩れる場合は、一度WinSCPを終了ささせてからもう一度起動してみてください。
ちなみに、バージョンが違う言語ファイルは使えないので注意してください。

FFFTPと同じように設定する。


では、WinSCPの設定をしていきます。まずは、「セッション」を選択します。
上の図の右の上のような画面になると思います。
まずは、ファイルプロトコロルの選択です。自身のサイトの案内などを見てより安全なSFTPやSCPが使えるか確認しましょう。
ジオシティーズの場合、残念なことにFTPにしか対応していないようです。あきらめてFTPを使います。
のドロップダウンから「FTP」を選択します。
続いてホスト名、ユーザー名、パスワードを入力したら、続いて「環境」を押します。その中の「タイムゾーン補正」を日本時間である9時間に設定します。
FFFTPは日本向けなので初期で9時間になっていますが、WinSCPでは自前で設定します。
続いて、ディレクトリを選択し、ローカルディレクトリ、リモートディレクトリ、最後に使用したディレクトリを記憶の設定を行います。

上でも述べた、ガンブラー騒ぎではFFFTPだけでなくWinSCPも含めてたくさんのソフトが狙われました。
ということで、WinSCPもマスターパスワードを設定しておきます。
「設定」の「環境設定」ボタンを押します。それで開くダイアログの「セキュリティ」をクリックしましょう。

「マスターパスワードを使用」にチェックを入れて、パスワードを入力します。総当りで解除されてはたまりませんので、長めに設定しておきましょう。





最後に「ログイン」を押す前に「保存」をクリック。
設定の保存名を自由に入力します。FFFTPで言うところの「ホストの設定名」にあたります。
パスワードを保存する際には下のチェックを入れます。セキュリティ上危険なので、必ず上の方法でマスターパスワードを設定するようにしてください。

実際に利用してみる

先ほど保存したものを選んでログインをクリックします。
接続状態の画面が出た後、FFFTPと似た画面が表示されると思います。
操作もFFFTPと大して変わりません。


ファイルをアップロードするときには、選択して右側にドラッグ&ドロップすればできます。
日本語化されているので、説明なども戸惑いなくわかると思います。
ディレクトリ(フォルダ)の作成などはメニューか下にあるツールバーからできます。
ファイルを右クリックすると内臓のエディタでその場編集が出来るのもありがたいです。

機能を少し紹介
WinSCPはFFFTPよりだいぶ高機能です。
いくつか簡単に使えそうな機能を紹介します。 編集するエディタの変更

WinSCPではファイルをダブルクリックすると内臓エディタで開かれるのですが、メモ帳ほどではないですが基本的な機能しかありません。
本格的に編集するなら慣れ親しんだエディタのほうがやりやすいもの。
お気に入りのエディタがある人はダブルクリックしたときの動作を自前のエディタで開くようにすると便利です。
「環境設定」ダイアログの「エディタ」で追加して、「上へ」で一番上に持ってきます。
私はサクラエディタにしてみました

ツリービューの表示

ディレクトリ構造をツリービューで見られます。
上の家アイコンなどが並んでいるところの右、「ディレクトリツリーの表示/非表示」を押します。
FileZillaなどと同じ感じになります。



他にも環境設定の中などにいろいろと便利な機能があります。スキルにあわせていろいろ設定を変えてみてください。
とりあえず、今回はココまで。気力がなくなりました^^;
次にFileZillaもかいてみようと思います。

参考

  • GumblarやFTPに関する危険性について
    FTP の危険性に関して超簡単まとめ| WWW WATCH
  • FFFTPの開発終了について
    開発終了 - Sotaの雑記

コメント

ここをクリックしてコメントを投稿

非公開コメント

トラックバック

http://tinqwill.blog59.fc2.com/tb.php/70-4dcb5916

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tinq tinq(もしくはTinqWill)

Sky  For   Every 改装予定

プログラミングお勉強中の高校生。月一くらいは更新したい

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。