夕暮ログ

C#やJavascript、最近はAndroidなんかも好きなtinqのブログ。「夕暮れログ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Code Project Open License (CPOL) (コードプロジェクトオープンライセンス)について確認してみた。

この記事は参考までにお願いします。この記事が間違っていて何か起こった場合でも一切保証できません。必ずその記事のライセンスとCPOLの公式文章を確認してください。

The Code Projectで公開されている記事の多くは「CPOL」というあまり聞かないライセンスで提供されています。
記事を作成するときに初期設定がCPOLになっているからだと思います。
このライセンスは「The Code Project Open License (CPOL) 1.02」というのが正式名称です。
その名のとおり、The Code Proejctで作られたライセンスらしく、日本語の情報量が異常に少ないです。

公式文書


公式の文章です。英語ですが必ずこれを読んでください。
http://www.codeproject.com/info/cpol10.aspx

公式サイト内の概要


同サイト内には各ライセンスの概要が書かれています。
ほかにGPLやMITも書かれているのでそれも確認してみましょう。
http://www.codeproject.com/info/Licenses.aspx
CPOLについて、ここのを簡単に訳してみました。あんまり英語が得意ではないので間違っているかもしれません。
もし違っていれば教えていただけると幸いです。
・Provides copyright protection: True
 著作権で保護されています
・Can be used in commercial applications: True
 商用アプリケーションに利用できます。
・Bug fixes / extensions must be released to the public domain: False
 バグ修正や拡張した場合、パブリックドメインに公開する必要がありません
・Provides an explicit patent license: True
 明示的な特許ライセンス
・Can be used in proprietary (closed source) applications: True
 ソースが非公開のアプリケーションに利用できます。
・Is a viral licence: False
 ライセンス感染しません。
 (訳注:ライセンス感染とはGPLのようにコピーレフトで提供され、2次著作物にも同じライセンスを適用する必要があるということです。GPL感染などで検索してみてください。)
・Supported by The Code Project: True
 コードプロジェクトでサポートされています。

IPAによる調査(日本語)


必ず公式文章を読むべきですが、IPA(情報処理推進機構)がいろいろなライセンスをまとめており、その中にCPOLも含まれています。
http://ossipedia.ipa.go.jp/doc/203/(PDFダウンロードページ)
私が適当に訳したものよりよっぽど信用できますので、こちらをご覧ください。
PDFが読めない環境の方のために簡単に要約すると、
・コピーレフトではない。GPLのようにソースコードの公開を強制されません。BSDやMITライセンスと同じです。
・BSDライセンスを使わず、新しく書いている。(IPAの文章ではそれが3回ぐらい書いてある。)
・配布者(ライセンサ)を保障することに重点を置いている。

・ソースやオブジェクトコードを配布する際、ライセンス文かそれへのURIを書かないといけない
・改変した場合、いつどこをどのように変更したかを書く。
・著作権や商標のコメントなどは一切消去してはいけない。
・違法なことに利用してはいけない。(この条項はこのライセンスの特徴のようです)
・無責任、無保証
という感じのようです。
私が間違っていたり、変更されている可能性があるので必ず公式文書を確認してください。
関連記事

コメント

ここをクリックしてコメントを投稿

非公開コメント

トラックバック

http://tinqwill.blog59.fc2.com/tb.php/79-2416ec8d

まとめteみた.【The Code Project Open License (CPOL) (コードプロジェクトオープンライセンス)について確認してみた。】

この記事は参考までにお願いします。この記事が間違っていて何か起こった場合でも一切保証できません。e(CPOL)1.02」というのが正式名称です。その名のとおり、TheCodeProejctで作られたライセンスらしく、日本語の情/www.codeproject.com/info/Licenses.aspxCPOLについて...

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tinq tinq(もしくはTinqWill)

Sky  For   Every 改装予定

プログラミングお勉強中の高校生。月一くらいは更新したい

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。